日産 エルグランド

エルグランド

日産,ミニバン,比較,エルグランド

堂々たる日産最高級ミニバン

豪華装備といえば大型ミニバンが代名詞のようなものですが、中でもトヨタのアルファード・ヴェルファイアと並んでいるのが日産のエルグランドでしょう。ノーマル車にはない存在感だけでなく、8人乗っても余りある広々とした空間には、日産が開発した高級な装備も満載です。

 

エルグランドには、3.5リッターV型6気筒エンジンのタイプと2.5リッター直列4気筒エンジンの2系統から作られた2タイプが選択できます。この2つのエンジンの違い&装備のあるなしの違いで様々なグレードに分かれています。

 

スポーティエアロバージョンの「ライダー」シリーズや、ただでさえ広い空間をそのままに4人乗りにした「VIP」グレードも用意され、ファミリー層から富裕層までニーズに応じてグレードを選べるようになっています。
グレードの差は見た目にはあまり違いが見られませんので、パッと見「エルグランド」と判断するのではなく、インテリアの違いにも注目したいミニバンです。


価格 310.8万円 〜 763.4万円
排気量 2,488 〜 3,498cc
カタログ燃費 9.3 〜 11.6km/l
定員 7 〜 8人
スライドドア リア両側パワースライドドア
新車の最新価格 ネットでのカンタン新車見積はこちらから
メーカーサイト http://www.nissan.co.jp/ELGRAND/
ちょっとかしこい乗り換え術 愛車の最高買取額を調べる
中古車で探す 中古エルグランドを探す

アルファード

エルグランド VS アルファード

日産のフラッグシップモデルとして君臨するエルグランドは、その威風堂々としたスタイルや絶対的なパワーを持つエンジンなどで、非常に存在感のある大型ミニバンです。
その前に立ちふさがるのは、お互いワンボックス時代からライバルであったトヨタのアルファードです。
エルグランドは、3.5リッターエンジンと2.5リッターエンジンの2つのラインナップを持っており、トランスミッションはマニュアルモード付のCVTとアルファードと同等のものを持っている車ですが、細かいところを見るとブレーキは前後ともディスクブレーキのローターがベンチレーテッドとなっていますし、リヤサスペンションは、FFだからといって手を抜かずにマルチリンク式の独立懸架となっています。

 

対して、アルファードのほうは、ガソリンエンジンのほかに、E-Fourシステムも兼ね備えたハイブリッドモデルを持っていることがメリットで、大型ミニバンながら中型ミニバンレベルの燃費を実現することができるのがアルファードの良い点でしょう。
ただ、最初から大型ミニバンを購入しようとしている方にとって、燃費はもはや妥協点となっていることですので、ハイブリッドシステムは、わきにおいて考えるのがベストかもしれません。


デリカD:5

エルグランド VS デリカD:5

大型ミニバンといわれるのが、中型ミニバンでよく使われる2000ccエンジンよりも大きなエンジンを搭載しているということを考えるのであれば、三菱のデリカD:5も大型ミニバンの1つと考えることができるでしょう。
一方、デリカD:5に搭載されているエンジンは、2.4リッターという、エルグランドと比べるとはるかに小さいものですが、エルグランドで2.5リッターモデルを候補として挙げている方には、比較対象となる車ではないでしょうか。
しかし、同じ大型ミニバンの属する車同士だといってもエルグランドとデリカD:5は、全く性格の違う車同士なので、その辺ですぐにどちらが自分に合っているかわかることとなるでしょう。

 

単純に言ってしまえば、エルグランドは一般的な大型ミニバンで、大きなボディに至れり尽くせりの快適装備という車、対してデリカD:5は、ミニバンでありながら本格的なSUVとしても機能することができ、優れた4WDシステムに頑丈なラダーフレーム、腰高なスタイルなど過去にあったデリカ・スターワゴンやスペースギアを彷彿とさせる車なのです。
走るステージが舗装路のエルグランドに対して、デリカD:5は、舗装路から悪路まで広い範囲をカバーできるので、その点でどちらがよいか判断することになります。


ビアンテ

エルグランド VS ビアンテ

マツダのカーラインナップの中で、大型ミニバンの部類に入るのがビアンテです。
ビアンテは、三菱のデリカD:5と同じように中型ミニバンと大型ミニバンを兼用した形で売られている車で、上は2300ccエンジン、下は2000ccエンジンを搭載したモデルを取り揃えています。
エルグランドと比較するとなると2.3リッターモデルが対象となりますが、それでも格下の車となり、まっとうな勝負とはいきませんが、エルグランドの2.5リッターモデルが候補として挙がっているのであれば、良きライバルとなりそうです。
ビアンテの特徴は、ちょっと変わったボディのデザインです。特にヘッドライトからAピラー根元までつながるような透明パーツは、この車の代名詞ともなるもので、他のどの車にも見当たらないデザインです。
更に全体的に丸みがあり、流れるようなフォルムを持っているのでエルグランドの様な威張った感じがなく親しみやすいということも言えます。
とかく大型ミニバンは「オラオラ」的なところがあるので、そういったところが好きでない方や個性的なデザインを求めている方には、ビアンテは良い車となりそうです。


エリシオン・プレステージ

エルグランド VS エリシオン・プレステージ

エルグランドの威風堂々とした雰囲気に立ち向かえる車は国産車では、ホンダのエリシオン・プレステージ以外にはないでしょう。
大型ミニバンは、とにかくボディが大きく、存在感や威圧感があるものですが、それがドライバーの運転の仕方やオーナーの考え方によって、下品にもなったり、威張り散らしているようになったりするものです。
しかし、エリシオン・プレステージに限っては、そのような運転をする方もあまり見かけませんし、下品な車になることもなさそう、そんな雰囲気が車全体からにじみ出ているというのが、エリシオン・プレステージの大きな特徴でしょう。
対して、エルグランドも上品なイメージを持っていますが、ちょっと顔つきが厳つい感じがしますし、街中を走っているエルグランドを見ていると、威圧感たっぷりの運転をしている方が多いことからエリシオン・プレステージのものとはちょっと違ったものを持っているようです。
本当の大人のためのジェントルな大型ミニバンに乗りたいと思っている方でしたら、エリシオン・プレステージは、満足のいく買い物となりそうです。


エルグランド VS NV350キャラバン・ワゴン

大型ミニバンを購入しようとしたとき、皆さんはこの大型ミニバンに何を求めているのでしょうか。
中には、大きなボディが作り出す広いキャビンで家族をのびのびさせたいとと思っている方もいるかもしれませんが、キャビンの広さだけを考えるのであれば、大型ミニバンよりももっと広いキャビンを持つワンボックスワゴンもよいかもしれません。
ワンボックスワゴンといえば日本でいうところのミニバンのベース車両で、既に過去のものと思われがちですが、エルグランドを発売する日産には、NV350キャラバン・ワゴンとして残されているのです。
ただ、昔のように標準ボディの9人乗りではなく、商用バンベースのロングボディを使った10人乗りのワゴンとして存在しています。
そのロングボディは、5メートルを簡単に超える全長を持ち、その全長が生み出す広いキャビンは、もはやエルグランドが小さく見えてくるほどで、10人乗りという余裕のあるシートレイアウトも見逃せない所です。
とにかく広い車がいいという方は、ちょっと目線を変えて、ワンボックスワゴンも候補に入れてみてはどうでしょうか。

ミニバン,購入,損をする

日産,ミニバン,比較,エルグランド

そろそろ新しいミニバンに買い換えたくなったら・・・
どんなミニバンでも値引きできてしまう、お得な方法があることを知っていますか?
裏ワザでも何でもありません。ほんの少しの違いだけです!

ミニバンの購入手順

  1. 主な用途と乗員数を限定します。
  2. 例: 4人乗り、買い物メイン、時々6人乗り
     ⇒ コンパクトミニバン(ハイブリッド含む)
  3. 欲しいミニバンを明確にします。
  4. ライバルとなるミニバンをチェックします。
  5. 愛車の査定額をチェックします。
たった1つのことを知らないだけで●●万円は損をするかも!

日産,ミニバン,比較,エルグランド


日産 エルグランド関連ページ

セレナ
日産の売れ筋ミニバンがセレナです。3年間(2007年〜2009年)連続ミニバン販売台数日本一を達成しました。クラス最大の有効室内長および、最大荷室長が特徴です。室内空間の広さや使い勝手の良さが持ち味です。
ラフェスタハイウェイスター
ラフェスタハイウェイスターは、シートアレンジの多彩さとウォークスルーを可能にした使い勝手のよさとスポーティーなフォルムを持ったミニバンです。