ミニバンを安く買う

ミニバンがあと10万円安くなる!?お得に購入するための必勝手順

ミニバンをより安く買う手順

  1. 欲しいミニバンのライバル車をチェックする
  2. インターネットで新車見積もりする
  3. インターネットで愛車の査定見積もりをもらう
  4. ライバル車のディーラーに見積もりをもらう
  5. 同系列(別資本)のディーラーに見積りをもらう

 

作戦T

ライバル車どうしで競争してもらう

とくに欲しい車が決まっていないなら、メーカーの異なるライバル車をチェックしましょう。
トヨタ系は値引きに厳しく、マツダや日産の場合ビックリするような見積りが出るケースがあります。

 

作戦U

新車見積もりをサクッと取り寄せる

ディーラーを回るのは正直面倒な作業です。そこはネットで済ますという選択肢があります。
ネットとは言え近くのディーラーと連携しているため、手間だけが省けます。

 

新車の見積もりはこちらから↓

 

 

作戦V

愛車の最高査定額を把握する

新車を購入するディーラーで下取りしてもらうという考えの人が多いようですが、中古車専門店に売却すると思わぬ高値がつくことがあります。人気車種、人気ボディーカラーの場合は特に顕著です。

 

下取り金額が妥当かどうかを見極めるためにも、交渉前に査定してもらう必要があります。
手続きも簡単な一括査定はとても便利ですが概算しかもらえませんので、面倒ですがより多く実際の車を見てもらう方が、最終的には高額査定に繋がります。

 

ミニバンをより安く買う手順

 

ここでの頑張りは最低でも10万円程度の金額となって跳ね返ってくると思ってください。
一括査定をするかしないかは、新車をお得に購入する一番のポイントです。

 

ミニバンをより安く買う手順


ミニバンをより安く買う手順

作戦W

同じメーカーどうしで競争してもらう

ホンダ系はもちろん、トヨタ系でも同じ車種で県をまたがるくらいの交渉をすると値引きの幅がでてきます。
少なくとも隣の市ぐらいに出かけて、資本の違う同系列メーカーで競争してもらうことは必須です。
回るお店の規模や数が最終的な値引き幅に影響することでしょう。