エリシオン プレステージ

エリシオン プレステージ

ホンダ,ミニバン,エリシオン

価格 334.0万円 〜419.7万円
排気量 2,354 〜 3,471cc
カタログ燃費 7.8 〜 10.2km/l
定員 7人
スライドドア パワースライドドア 「リア両側」
新車の最新価格 ネットでのカンタン新車見積はこちらから
メーカーサイト http://www.honda.co.jp/ELYSION/
より安く乗り換えるために 愛車の最高買取額を調べる

ホンダの最高級クラスミニバン

ホンダの最高級クラスミニバンがエリシオン・プレステージです。
クラスとしてはオデッセイの上位になり、ボディサイズも排気量も大きくなっているものの、低ルーフミニバンのオデッセイとは異なりますから、ハイルーフミニバンであるエリシオン・プレステージと同類の、ステップワゴンの大型クラスと見るのが正しい判断かもしれません。北米ではラグレイトの後継車として取り扱われています。

 

エリシオン・プレステージという車名は、エリシオンの高級グレード車して使われていたのですが、プレステージ以外のグレードが無くなったために、名前だけ残りました。中古車市場でのエリシオンとは厳密には違いますから、混同しないように注意しましょう。
エリシオン・プレステージは、日本車のミニバンといわれる中で初めて300psエンジンを搭載したことで有名です。大型エンジンだけに、ホンダらしい車づくりが豪華さを競った感がある他の高級ミニバンとは違う魅力を持っています。

エリシオンとのライバル比較

エリシオン・プレステージ VS エルグランド・ライダー・ハイパフォーマンススペック

ホンダ,ミニバン,エリシオン

エリシオン・プレステージは、国産ミニバンの中で一番パワフルな300psというパワースペックを持つ大型ミニバンで、どんなステージでも非常に余裕のある走りをすることができる車です。そのパワフルな大型ミニバンということで考えれば、日産のエルグランド、それもオーテックジャパンによって特別なチューニングが施された、ライダー・ハイパフォーマンススペックが強力なライバルとなるでしょう。

 

エルグランドのライダー・ハイパフォーマンススペックも、エリシオン・プレステージと同様にV型6気筒3.5リッターのNAエンジンを搭載した車で、最高出力も通常の280psよりも更にパワーアップされた300psとなっています。ただ、これが街乗りとなるとトルクの出方の違いがはっきりと出てきます。
エリシオン・プレステージのVTECエンジンはどちらかというと高回転型エンジンで、最大トルクの発生回転数がエルグランドのものより若干高く設定されていることからも、元気に走るためにはエンジンを回して走るということを要求されます。その分若干エリシオン・プレステージのほうが実燃費が悪くなることは避けられないでしょう。

アルファード

エリシオン・プレステージ VS アルファード

大型ミニバンの中で一番人気のあるのがトヨタが発売しているアルファード・ヴェルファイア兄弟ですが、そのうち、エリシオン・プレステージのライバルとなるのは、ちょっと大人の感覚を持つアルファードでしょう。
アルファードは、もはや大型ミニバンの定番ともいえるV型6気筒の3.5リッターエンジンを搭載しており、最大出力280psを持つ車です。
ベルファイアに比べて、若干おとなしめのイメージがあることから、ある程度年を重ねた方に人気のある車種です。
大人のイメージといえば、ホンダのエリシオン・プレステージにとっては一番の魅力であり、インテリジェンスを感じる外観、内装のデザインは、さすがのアルファードでも太刀打ちできません。
快適装備に関しても、アルファードのようにゴチャゴチャついているといったものではなく、必要なものが付いているといった感じなので見方によっては非常にシンプルに見えます。
その辺がホンダの車の良いところなのですが、いたれりつくせりの快適装備を望む方には少し物足りないかもしれません。
快適装備を望んでいる方にはアルファード、シックで落ち着きのあるインテリアを望む方にはエリシオン・プレステージが良いのかもしれません。


オデッセイ

エリシオン・プレステージ VS オデッセイ

トヨタの車に乗る人と違ってホンダの車に乗る人は、ずっとホンダの車に乗り続けることが多いと聞きます。
それには他社の車にはない、ホンダらしさというものが車作りに大きく反映されているからなのです。
ホンダにはエリシオン・プレステージのほかに、オデッセイという大型ミニバンが存在します。こちらは、エリシオン・プレステージの様な全高の高い一般的な大型ミニバンではなく、走行性能などを重視した、いわゆる低ルーフ大型ミニバンとして存在しています。低ルーフミニバンの先駆け的な存在として、各自動車メーカーがライバル車を送り込んでいますが、オデッセイの人気にはかなわないようです。

 

ルーフが低いことからやはりキャビン内が狭くなってしますが、大型ミニバンを購入する方でも必ずしも3列あるシートをフルに使うという使い方をすることはなく、たいがいが2列シートで3列目は荷物置きとか、急に人が乗るときなどのエマージェンシーシートとして使っていることが多いと思います。それならばキャビンの広さにこだわらずに、ミニバンの中でも走行性能の高いオデッセイでも十分の様な気がします。
ドアもミニバン特有のスライドドアではなく、通常のヒンジドアですし、ドライバーの目線も乗用車のものと大して変わらない、それでいて3列のシートがあるのでそれなりに人を乗せることもできるし、荷物もそれなりに載せることができる。
意外とエリシオン・プレステージの様なミニバンよりオデッセイの様なミニバンで十分なのかもしれません。


ステップワゴン

エリシオン・プレステージ VS ステップワゴン

ホンダのミニバンを購入しようとしたときに、最初からエリシオン・プレステージに絞って購入する方は少ないのではないでしょうか。それには、手ごろな価格でそれなりの快適装備のついているステップワゴンという魅力的な車があるからです。

 

ステップワゴンは、2000ccエンジンを搭載した中型ミニバンで、エリシオン・プレステージとは格が違いますが、キャビンのインテリアは、非常に落ち着いたイメージがあり、それでいてファブリック地を使っているのでケアも簡単です。快適装備も他のミニバンのようにゴテゴテつけられているわけではなく、必要とするものだけをつけているといった感じで上品にまとまっているのです。
ただ、やはりエリシオン・プレステージと比べてしまうとパワーが足りなかったり、キャビンの質の低下はありますが、300psというハイパワーに魅力を感じている方でなければ、1つ下のクラスとなりますが、同じホンダらしさを持つステップワゴンも選択肢の一つとして加えるのも悪くない話です。
完全ファミリー対応ミニバンはちょっと・・・でもエリシオン・プレステージは高いなと感じる方にはステップワゴンはおススメです。


エリシオン・プレステージ VS レガシーワゴン

ミニバンといえばファミリーカー、ファミリーカーといえば小さな子供が乗ることを前提にしている車ですが、できればエリシオン・プレステージに小さな子供を乗せてほしくはありません。なぜなら、本革シートにソフトクリームを落としてほしくないからです。
こんな方向性を持つ大型ミニバンのエリシオン・プレステージは、ミニバンの中でも一味違う大人のためにミニバンとして存在していますが、同じような方向性を持ったミニバンは存在しません。ミニバンは子供が乗るのが当たり前なので、どのメーカーもそのような車を作らないからです。

 

でも、ミニバンと性格的に近いステーションワゴンであれば似たような車が存在します。
中でもスバルのステーションワゴンであるレガシーワゴンは、ミニバンの中でのエリシオン・プレステージのように、ステーションワゴンの中での大人のためにステーションワゴンとして存在しているのです。
一昔前までは、若干チャラついたイメージがあったのですが、最近のモデルではシックなイメージと安全性能をうたった立派な大人のための車として存在しているのです。
エリシオン・プレステージのように広々としたキャビンは持ち合わせていませんが、ミニバンまでいらないという方には、ステーションワゴンでことは足りてしまうのではないでしょうか。

ミニバン,購入,損をする

ホンダ,ミニバン,エリシオン

そろそろ新しいミニバンに買い換えたくなったら・・・
どんなミニバンでも値引きできてしまう、お得な方法があることを知っていますか?
裏ワザでも何でもありません。ほんの少しの違いだけです!

ミニバンの購入手順

  1. 主な用途と乗員数を限定します。
  2. 例: 4人乗り、買い物メイン、時々6人乗り
     ⇒ コンパクトミニバン(ハイブリッド含む)
  3. 欲しいミニバンを明確にします。
  4. ライバルとなるミニバンをチェックします。
  5. 愛車の査定額をチェックします。
たった1つのことを知らないだけで●●万円は損をするかも!

ホンダ,ミニバン,エリシオン


エリシオン プレステージ関連ページ

フリード
コンパクトミニバンというオンリーワンの地位を確立したホンダの代表的なミニバンです。1500ccクラスで6〜7人乗りのできる余裕の室内空間ミニバンは貴重です。
フリードスパイク
フリードはコンパクトミニバンというオンリーワンの地位を確立したホンダの代表的なミニバンです。フリードスパイクは5人乗りなので、ミニバンではなく広い空間のコンパクトカーになります。
ストリーム
ホンダの5ナンバーサイズミニバンのストリームは、6人乗りのみとなり2列目はセンタートレイの2名シートに統一されました。1.8Lと2.0Lから選べます。
ステップワゴン
ホンダのステップワゴンは現行モデルが4代目となります。床下収納式の3列シートと優れた燃費が特徴のミニバンです。
オデッセイ
ホンダのオデッセイは、スタイリッシュな3列シートのスポーツタイプワゴンと言うイメージの2.4リッターミニバンです。